【ASMR】最近話題の"ASMR"とは 超ざっくり解説

どうも、オタクです。

今回は今更ながらASMRとはどういうものかについて解説していきたいと思います。

 

 ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚。正式・一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応となる。 

出展:

ja.wikipedia.org

 ウィキペディアさんからの引用ですが、学術的な解説になるといまいちよくわかりません。

僕はあまり難しく考えず、「聞いていて気持ちのよい音」はその人にとってのASMRだと思っています。(雑)

 

例を挙げてみますと、

雨の音


3 HOURS of Gentle Night RAIN, Rain, Rain Sounds for Relaxing Sleep, insomnia, Meditation, Study

 

焚き火の音


Virtual Bonfire with Crackling Fire Sounds (Full HD)

 

 変わったところだと

キネティックサンド


[音フェチ]キネティックサンドを包丁で切る🔪🗿- Cutting Crunchy Kinetic Sand[ASMR]

 

などなど

挙げたらキリがないくらい多くの動画が上げられています。

今まで紹介した耳かき音声などもASMRですし、料理の音(起きたときにキッチンから聞こえてくる料理の音って子供時代を思い出しますよね)なんかもASMRと言えます。

 

もちろん人によって音の好き嫌いはありますから、たとえば僕はシチュエーション作品としては比較的メジャー(?)な耳なめ音声はあまり得意ではありません。

そういった自身の好みを探っていくのも面白いかもしれませんね。

人と自分の好きなASMR作品について紹介しあうのもいいですね。

 

皆様もお勧めのASMRがありましたらぜひぜひ教えてください。

 

 

では。